>ミラノ通信

記事検索

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

富山県では平成14年度からジェトロの「ローカル・トゥ・ローカル産業交流事業」を活用したデザインミッションの派遣等、世界のデザイン先進地イタリア ミラノと工業デザイン分野での交流を行ってきました。その結果、富山県の企業が誇る高度な技術力とイタリア ミラノのデザイナーの独創的なデザインとが融合した魅力的な新商品が生まれるなどその成果は着実にあらわれています。 このような背景のもと、富山の企業とミラノのデザイナーとの交流をより一層深め、相互の情報交換を通じてビジネスの創出につなげることを目的として平成18年6月に富山・ミラノデザイン交流倶楽部が創設されました。

デザインセミナー 赤ちゃんクラゲが救った経営危機

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

デザインセミナー

「赤ちゃんクラゲが救った経営危機 〜世にも美しい浮遊生物〜」


何千匹もの透き通ったクラゲが大水槽に悠然と浮遊するクラゲドリーム館こと鶴岡市立加茂水族館(山形県)。貧乏、老朽、弱小の三重苦だった水族館が、年間来場者数50万人、クラゲの展示種類の数世界一になるまでには数々のドラマが有りました。


日時   2019年5月31日(金)18:30〜

会場   ウイング・ウイング高岡 503研修室

講師   村上龍男氏 加茂水族館名誉館長

村上龍男プロフィール

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ