富山県デザイン協会とは

昭和37年に創立され、平成6年社団法人化、更に平成26年4月1日をもって公益社団法人へ移行認可を受けた社会に奉仕する公益法人です。その特色は、建築・環境、インテリア・ディスプレイ、グラフィック、インダストリアル、クラフト・ファッション、デジタルコンテンツという多彩なジャンルの会員で構成されていること。まさに異業種、異能種のプロが集まる総合的な団体として活動を続けております。(写真中央、腕組みしている方は設立記念講演会講師の柳宗理氏)


入会

富山県内に在住、勤務するデザインに興味が有る方ならどなたでも随時に。このページ右上部に有る『入会フォーム』に記入して送信するだけで会員登録が出来ます。年会費は、個人:1万円(入会金5千円)、法人:一口2万円(入会金1万円)からですが、入会月により会費は月割り計算致します。


協会のしくみ

協会は、会員の入会金・年会費等で運営され、富山県、富山市、高岡市の補助金・助成金等で事業開催しています。富山県デザイン展等のイベント開催で発表と研鑽の場を提供、デザイン情報の発信やその他の事業参加費割引などのサービスで会員に還元するとともに県民の皆さんのデザインマインドの向上に努めています。


主なサービス

デザイン展・セミナー・体験実習等の開催、参加費割引、HPからのデザイン情報発信、マンスリーリポートの発行、資料図書の貸出など。また、行政、企業からのデザイン相談、デザインコンペ等の実施に協力しています。

主な会員限定コンペ採用作品

画面左 上から順に:富山高等専門学校校章(作:嶋田潤壱)、トライアル発注商品デザインマーク(作:アイアンオー株式会社)、富山市立中央小学校校章(作:大島麻未)、富山市立新庄北小学校校章(作:堀川勇)、富山県推奨とやまブランドマーク(作:吉野光男)、新保なかよし認定こども園園章(作:彼谷雅光)、社団法人富山県建設業協会マーク(作:彼谷雅光)、社団法人富山県ビルメンテナンス協会マーク(作:下田史子)


このサイトでは公益社団法人富山県デザイン協会及び協会内に事務局を設置している富山・ミラノデザイン交流倶楽部の活動紹介と県内デザインを中心に情報を提供しています。

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

ミラノ在住インテリア・デザイナー 池田美雪さんによるミラノ通信No.17を発行致しました。今回は2015ミラノ国際博覧会ダイジェスト。各国パビリオンの写真も満載です。

平成24年度富山県功労表彰

社団法人富山県デザイン協会は、永年に渡り産業経済、優れたデザインの普及や人材育成に努めた功績を認められ、平成24年度富山県功労表彰を受けました。本会では、今後も微力ながら富山県のデザイン振興の一助となるよう活動して参ります。どうぞ更なるご支援とご理解をよろしくお願い申しあげます。

写真:11月6日に県庁で行われた表彰式に於ける竹平栄太郎理事長と荒井泰晴副理事長。

デザイン・ワークショップ2015

「伝統技術ディレクター」という仕事のメソッドから学ぶ
内発的企画力を高めるための講座

日時:平成27年10月29日
会場:ウイング・ウイング高岡


What's New?

Infomation

概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ