>活動の記録

記事検索

ぶらりデザイン探訪 〜八尾編〜

今年の会員交流事業は趣深い街並で知られる八尾へ貸切バスで。あいにくの土砂降りでしたが、非日常の空間と体験を楽しんできました。

日 時   平成29年7月1日(土)9:00〜16:00

内 容   SHIMOO DESIGN見学、福鶴酒造酒蔵見学・試飲、玉旭酒造試飲、八尾の街並自由散策

参 加   大人16名

参加費   会員3,000円  会員外4,000円

日本の美を追求する木工ユニットSHIMOO DESIGNさん。ショールームは、普段はリビング、キッチンとして普通に生活しておられるそうですが、高い美意識につらぬかれた素晴らしい空間でした。

工房は、正直ビックリするくらい大きい、広〜い!小さな食器から、大きなテーブル、茶道立礼席や仏壇まで手がけられるのですから、大きな空間が必要なのは当たり前でしたね。

福鶴酒造株式会社 福島淳代表取締役社長のご説明に聞き入る参加者。中央の強烈なライトで瓶の中に異物が無いか見逃さないよう衛生管理に細心の心配りをしておられるそうです。こちら福鶴酒造さんとつぎに訪れた玉旭酒造さんでも試飲をさせていただき、すっかり出来上がった方も。バスで来て良かった〜♪

決定! 富山県立中央病院ロゴマーク

富山県立中央病院のロゴマークが、本会会員の『指名コンペ』により決定しました。最優秀賞に選ばれた彼谷雅光さんの作品は、中央病院の英語標記「CENTRAL HOSPITAL」の頭文字「C」を3つ重ねて病院の基本理念である「やさしさ」「信頼」「安心」の思いを込めているとのこと。今後同病院のホームページや様々な広報物などに使用されていきます。

第56回富山県デザイン展  県知事賞は羽田純さん!


第56回富山県デザイン展


平成28年11月21日(月)〜23日(水祝)


富山市民プラザ ギャラリー・ふれんどる


招待審査員に田子學さん、原田祐馬さん、谷尻誠さんをお迎えした第56回富山県デザイン展。厳正な審査の結果、満場一致で羽田純さんの「高岡伝統産業青年会のアートディレクション」が最高賞である富山県知事賞に選ばれました。名刺や封筒、法被に至るまでモノトーンで力強い印象にまとめたものです。

56入賞一覧


ミラノ通信No.19 コンパッソ・ドーロ(金のコンパス)賞って?

ミラノ在住インテリアデザイナー 池田美雪さんによるミラノ通信No.19。

今号はミラノ・サローネ特集の後編に加えて、ミラノ・トリエンナーレミュージアムで行われた富山県の伝統工芸品展と蓮池槇郎氏(本倶楽部ミラノ支部長)のCompasso  d’oro受賞について。デザイン界のノーベル賞といわれるCompasso  d’Oroと蓮池さんのご功績を改めて認識できます。詳しくは、富山・ミラノデザイン交流倶楽部ページで。

ぶらりデザイン探訪 〜氷見編〜

会員交流事業として、「ぶらりデザイン探訪 〜氷見編〜」を実施しました。ベル・モンターニュ・エ・メール 「美しい山と海」と名付けられた列車(通称べるもんた)で初夏の氷見へ。当日は日本一だったという暑さの中、氷見沖クルージング、高澤酒造見学会など日頃なかなか体験出来ない事を楽しんできました。

日 時  平成28年7月2日(土)

内 容  氷見沖クルージング、魚々座見学、高澤酒造見学(試飲付)

参 加  大人25名、幼児3名

参加費  2,000円(子供は電車代のみ400円)

ベル・モンターニュ・エ・メール。まずは、ホームでひとしきり撮影。

途中、ビューポイントで停車してくれます。

氷見沖クルージングでは、心地よいシーブリーズに吹かれながらカモメに餌を。(撮影:彼谷雅光)

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ