>活動の記録

記事検索

決定!「T-messe 〜富山県ものづくり総合見本市」ポスター


今秋開催される「T-messe 〜富山県ものづくり総合見本市2019」のポスターが県内公募により決定しました。最優秀賞に輝いた山口久美子さん(アイアンオー株式会社)の作品は、Tメッセの「T」、富山の「T」をモチーフに、富山の優れたモノづくりが近未来に向けて大きく成長を遂げるイメージを「T」のなかで技術や技能がつながりながら花ひらくデザインで表現。IoTやAIなどに関連する新しい技術や産業変革が加速している中、モノづくりの現場もモノとモノが出逢ったり、つながったりすることの重要性を意識してデザインされています。花をモチーフにすることで、ハードな技術をソフトに伝え、女性をはじめ若い世代にも注目してもらえるように工夫。さまざまなPRツールのキービジュアルとしても「T」のフォルムが目を引きます。

なお、優秀賞には株式会社バランスさんと舟元里美さん(富山スガキ株式会社)の作品が選ばれています。


「T-messe ~富山県ものづくり総合見本市2019~」

工作・産業機械、電子・電機、IT、プラスチック、アルミ、繊維、医薬品、化学など広く国内外のものづくり技術や製品を展示し、経済交流の促進を図るとともに、県民にものづくり技術を紹介することを目的とし、富山県が1年毎に開催しています。

第58回富山県デザイン展・学生建築デザインコンペ



第58回富山県デザイン展


富山県知事賞


「森記念秋水美術館」


㈱三四五建築研究所



招待審査員に、芦沢啓治さん、角田陽太さん、平野湟太郎さんをお迎えした第58回富山県デザイン展において、最高賞である富山県知事賞に㈱三四五建築研究所の「森記念秋水美術館」が選ばれました。

刀剣コレクションを展示する私設美術館が、日本文化の美を総合的に伝えるものとして高く評価されたものです。


58入賞者一覧



会期:平成30年11月9日(金)〜11日(日)

会場:富山市民プラザ2階ギャラリー、アトリウム

ぶらりデザイン探訪Vol.4 散居村とウイスキー蒸留所をバスで巡る旅

ぶらりデザイン探訪Vol.4

「散居村とウイスキー蒸留所をバスで巡る旅」


日本の原風景「散居村」が残る砺波野一帯のデザインスポットと話題の若鶴酒造大正蔵&三郎丸蒸留所を訪ねました。


日 時   平成30年6月30日(土)9:00〜16:15

内 容   ミュゼふくおかカメラ館、布工房 studio-tao(登録有形文化財『旧宮島村役場』)、散居村ミュージアム、若鶴酒造

参 加   23名

参加費   会員3,500円    会員外4,500円

北陸職業能力開発大学校 校章

「北陸職業能力開発大学校 校章」が、本会正会員限定コンペにより決定しました。

最優秀賞は櫟昭治さん(相互企画印刷㈱)、優秀賞は彼谷雅光さん(㈲ナチュラル・デザインスタジオ)と奥村育枝さん(富山スガキ㈱)のお二人です。9月の北陸職業能力開発大学校40周年記念式典において正式発表が行われます。

第57回富山県デザイン展/学生建築デザインコンペ

第57回富山県デザイン展/学生建築デザインコンペ


平成29年11月10日(金)〜12日(日)

富山県高岡文化ホール 多目的小ホール、ほか


招待審査員に木住野彰悟さん、太刀川瑛弼さん、永山裕子さんをお迎えした第57回富山県デザイン展。厳正な審査の結果、満場一致で富山県知事賞に輝いたのは、金森健司さん(富山スガキ)の「有磯 曙」。審査員長の木住野彰悟さんからは「世界観を確立し個性もあり、佇まいとしても日本酒の昔ながらの良さとデザイン性をバランス良く成立させられている。」と高い評価をいただきました。

また、北信越の学生限定の学生建築デザインコンペでは筒井伸さん・村井千乃さんペア(信州大学/富山大学)の「まちの坪庭」が最優秀賞。同ペアは「光のうつわ」で奨励賞もダブル受賞です。

57入賞一覧

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ