>お知らせ

記事検索

デザインセミナー「繋げるカタチ・伝えるカタチ」

2019/01/21

富山・ミラノデザイン交流倶楽部


デザインセミナー「繋げるカタチ・伝えるカタチ」



大下香征氏は、結婚を機に蒔絵の世界に飛び込んだ。修行を重ね伝統技法を習得し山中漆器の茶道具や根付などに蒔絵を施す日々。しかし、もともとグラフィックデザインを学んだ大下氏は、蒔絵に現代的なデザイン感覚を持ち込みジュエリーブランド「Classic Ko」を立ち上げる。「古典的な、一流の、時代に左右されない」などの意味を持つClassic。そして、Koは香。初代「雪香(せっこう)」から代々受け継がれる雅号としての「香」には「その人の美意識・感性を〔香り〕として纏う」という意味も込められている。時を経ても変わらない格式ある蒔絵・漆の技術が現代の感性によって受け継がれ、独自の魅力溢れるジュエリーは国内外で高い評価を得ている。一部の趣味人から全ての女性にまでマーケットを広げたファッションとしての『伝統』とは?

是非多数のご聴講を!






日時  2月27日(水)18:30〜20:00

会場  ㈱能作 2階カンファレンスルーム 高岡市オフィスパーク8-1

講師   大下香征 Classic Ko ディレクター/蒔絵師(伝統工芸士)



聴講無料 メール、FAXでお申し込み下さい

申込先  富山・ミラノデザイン交流倶楽部

info@toyama-da.jp       FAX.0766-63-7141  TEL.0766-63-7140

主催  富山・ミラノデザイン交流倶楽部/富山県

共催  公益社団法人富山県デザイン協会

後援  (独法)日本貿易振興機構富山貿易情報センター/北日本新聞社/富山新聞社/読売新聞北陸支社

チラシ表_0111 チラシ裏_0111

ポスターデザインコンペのご案内

2018/12/13

T-messe  〜富山県ものづくり総合見本市2019〜


ポスターデザインコンペのご案内


「T-messe  〜富山県ものづくり総合見本市2019〜」は、工作・産業機械、電子・電機、IT、プラスチック、アルミ、繊維、医薬品、化学など広く国内外のものづくり技術や製品を展示し、経済交流の促進を図るとともに、県民にものづくり技術を紹介することを目的とし、富山県が1年毎に開催しています。今回のポスターデザインコンペは、本見本市のイメージが広く周知されることを目指して実施します。



締切    平成31年1月31日(木)17:00(必着)


賞金    最優秀賞(1点):50万円     優秀賞(2点):各5万円


資格    富山県内に拠点をもちデザイン活動をしている個人、法人


お問合せ・作品送付先   公益社団法人富山県デザイン協会 939-1119高岡市オフィスパーク5

TEL.0766-63-7140      FAX.0766-63-7141    info@toyama-da.jp


募集要項



トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ