>ミラノ通信

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

富山県では平成14年度からジェトロの「ローカル・トゥ・ローカル産業交流事業」を活用したデザインミッションの派遣等、世界のデザイン先進地イタリア ミラノと工業デザイン分野での交流を行ってきました。その結果、富山県の企業が誇る高度な技術力とイタリア ミラノのデザイナーの独創的なデザインとが融合した魅力的な新商品が生まれるなどその成果は着実にあらわれています。 このような背景のもと、富山の企業とミラノのデザイナーとの交流をより一層深め、相互の情報交換を通じてビジネスの創出につなげることを目的として平成18年6月に富山・ミラノデザイン交流倶楽部が創設されました。

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

〒939-1119 高岡市オフィスパーク5番地 富山県産業高度化センター2F (公社)富山県デザイン協会内
TEL.0766-63-7140 / FAX.0766-63-7141 / mail: info@toyama-da.jp

国際展開セミナー 初めての輸出取引の心得

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

企業の海外展開の取り組みは、国内市場の縮小に伴う海外市場の開拓、生産コストの削減、新事業の立ち上げなど、その目的は様々ですが、資金・人材などの経営資源が充分でなく、思うように踏み出せないという企業も多いのではないでしょうか。今回のセミナーは、輸出取引にあたっての基本的な知識や商談の進め方を学べる内容です。輸出を検討している方や今後の課題として輸出に関する知識を得たいとお考えの方は、この機会にご参加下さい。



日 時:2012年6月25日(月)13:30〜15:30

会 場:高岡商工ビル 403号室

会 場:弓場俊也氏 有限会社ゼータ 代表

主 催:高岡商工会議所、ジェトロ富山、高岡市、富山・ミラノデザイン交流倶楽部

問合先:高岡商工会議所 中小企業相談所 T.0766-23-5000




お申し込みは、下記のpdfを出力して高岡商工会議所 中小企業相談所(F.0766−22−6792)へファックスして下さい。

seminar6:25


ミラノ通信No.8 

富山・ミラノデザイン交流倶楽部




ミラノ在住のインテリア・デザイナー池田美雪さんによるミラノ通信No.8。

東日本大震災から1年が過ぎエコロジー・環境問題は人類にとって大問題と意識されるべき時代、デザインはどう変わって行くのだろうか?ミラノ・サローネで企画されているイタリア・デザイン界の動きと、建築家アンドレア・ブランヅィ氏をはじめイタリア人デザイナーへのインタビューにその答えがあるかもしれない。




MilanoReport_N.08

貿易実務講座  「 初めての海外輸出」&「初めての海外商談対策」

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

貿易実務講座




近年、富山県内では銅器や漆器等の伝統的産業に根ざした加工技術をベースに優れたデザインを駆使した多様なインテリア用品が誕生し、これらの製品を海外市場に売り込もうという機運が高まっています。

そこで、富山・ミラノデザイン交流倶楽部では、初めて海外輸出をはじめようとする企業を対象に2回シリーズで貿易実務講座を開催しました。輸出実務を中心に輸出の流れ、輸出コスト計算方法など最低限知っておきたい初歩的な事柄を分かり易く解説するものです。なお、本講座の開催にあたっては、ジェトロ富山から多大のご協力をいただきました。


(写真は第一回セミナー風景)




第一回 貿易実務講座「初めての海外輸出 〜輸出実務初級編〜」

日  時   2012年1月30日(月)9:30〜17:00

個別相談   9:30〜12:30  会場:ウイング・ウイング高岡 研修室503

セミナー   13:30〜17:00

講  師   中矢一虎氏(中矢一虎法務事務所代表)

参  加   56名


第二回 貿易実務講座「初めての海外商談対策セミナー 〜雑貨・伝産品編〜」

日  時   2012年2月22日(水)

個別相談   9:30〜12:30  会場:高岡市デザイン・工芸センター会議室

セミナー   13:30〜17:00 会場:富山県産業高度化センター会議室

講  師   弓場俊也氏(有限会社ゼータ代表)

参  加   21名


主  催   富山・ミラノデザイン交流倶楽部、富山県、ジェトロ富山


共  催   高岡市、中小企業基盤整備機構北陸支部



DESIGN BREEZE 2011  スローライフ 〜イタリアの食卓・富山の食卓〜

富山・ミラノデザイン交流倶楽部



DESIGN  BREEZE  2011

スローライフ 〜イタリアの食卓・富山の食卓〜


会期:2011年9月22日(木)〜25日(日)

会場:とやまスローライフ・フィールド交流館・生活館(富山市開ヶ丘43-1)

主催:富山・ミラノデザイン交流倶楽部/富山県/NPO法人里山倶楽部

共催:富山市/高岡市/株)富山県産業高度化センター/社)富山県デザイン協会

協力:財)富山市ガラス工芸センター/MGJプロジェクト/株)リッチェル/Shimoo Dsign/釈永由紀夫・陽/才高安紀子(Hasu Craft)/黒田昌吾/株)ナガエ/株)竹中銅器/前川わと/株)二上/株)能作/黒崎由紀/アルファステンドグラス工房/天野漆器(株/小幡祐嗣・和香奈/株)清文堂書店/メッツゲライ・イケダ/ハーブ・ファーム富夢創野/トラットリア・ヴィバラヴィータ/カーヴ・ロンド/nousaku/懐食むな方/ル・ジャルダン・ドゥ・サン/Gelateria ZUCCA

コーディネーター:梶美江子/山田翔光/尾久彩子



風土にあった食文化や食材を見直す運動「スローフード」の発祥の地はイタリア。その理念が活きる食卓をテーマに『スローライフ 〜イタリアの食卓・富山の食卓〜』を開催しました。イタリアの洋食器ブランド「リチャード・ジノリ」や富山・ミラノデザイン交流倶楽部会員企業・クラフト作家のテーブルウェアを、一階会場は『トスカーナの休日』、2階会場は『富山の四季』に分けてテーブルコーディネートしたものです。窓の外に広がる田園風景や竹林と調和したテーブルコーディネートを楽しむだけでなく使われた食器等は販売コーナーで購入出来るので来場者から好評でした。24日には、シニアワインアドバイザーの浅野大輔さん、チーズソムリエの能作幾代さんのトークイベント『ワインとチーズの美味しい関係 Vol.2』も実施し、先着30名限定の無料試飲・試食会は今年も大盛況。里山倶楽部が提供する地元食材を使った里山ランチや和洋コラボ・ランチボックスも連日売り切れの大人気で、富山の『食』も併せて堪能いただける企画となりました。

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ