>ミラノ通信

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

富山県では平成14年度からジェトロの「ローカル・トゥ・ローカル産業交流事業」を活用したデザインミッションの派遣等、世界のデザイン先進地イタリア ミラノと工業デザイン分野での交流を行ってきました。その結果、富山県の企業が誇る高度な技術力とイタリア ミラノのデザイナーの独創的なデザインとが融合した魅力的な新商品が生まれるなどその成果は着実にあらわれています。 このような背景のもと、富山の企業とミラノのデザイナーとの交流をより一層深め、相互の情報交換を通じてビジネスの創出につなげることを目的として平成18年6月に富山・ミラノデザイン交流倶楽部が創設されました。

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

〒939-1119 高岡市オフィスパーク5番地 富山県産業高度化センター2F (公社)富山県デザイン協会内
TEL.0766-63-7140 / FAX.0766-63-7141 / mail: info@toyama-da.jp

ミラノ通信No.18「ミラノ・サローネ・スペシャル(前編)」

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

ミラノ在住インテリアデザイナー 池田美雪さんによるミラノ通信。今号は毎年恒例のミラノ・サローネ特集号です。年に一度のミラノ・サローネは、クオリティの高さで多くの国際見本市の中でも群を抜いています。今年のサローネの注目作は?デザインの傾向は?じっくりお楽しみ下さい。

MilanoReportN.18ree

コンテンポラリーと伝統の間のモノ作り

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

デザインセミナー&ミニ展示会

コンテンポラリーと伝統の間のモノ作り



デザインセミナー

2016年4月27日(水)18:30〜20:00

富山県産業高度化センター2階会議室

講師:村瀬弘行氏(クリエイティブディレクター/suzusan e.K.代表)

ミニ展示会

2016年4月27日(水)〜29日(金・祝)9:00〜17:00 初日のみ21:00まで

富山県産業高度化センター1階展示室


名古屋の有松・鳴海地区で江戸時代から生産されている絞り染め、伝統工芸「有松・鳴海絞り」。このおばあちゃんの手仕事を海外のライフスタイルに合う上質なストール、照明器具に進化させ、ドイツでオリジナルブランドsuzusanを立ち上げた村瀬弘行氏を講師にお招きしました。パリ、ミラノ、スイスなど18ヶ国以上で展開されているデザインのコンセプトやその販売戦略をタップリ語っていただきました。

販路を切り開く ー越前打刃物ー

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

デザインセミナー&ミニ展示会

販路を切り開く ー越前打刃物ー



世界のトップシェフが愛す、

妥協なき ものづくり。


デザインセミナー

2016年2月24日(水)18:30〜20:00

講師:高村光一氏(高村刃物製作所三代目/越前打刃物協同組合副理事長)

ミニ展示会

2016年2月24日(水)18:00〜20:00

会場は共にウイングウイング高岡502研修室

700年の伝統を誇る越前打刃物の伝統と技を受け継ぎ、新たに挑んだプロ用の包丁づくりで世界のトップシェフを惹き付けるブランドへと成長した高村刃物製作所。本セミナーでは同製作所三代目 高村光一氏にものづくりの歩みを語っていただきました。また、セミナー後は、「よい材料、よい鍛造・熱処理、よい砥ぎ」という3つの精神が込められた様々な包丁を試させていただき、その切れ味に感嘆。世界のシェフが追求する、繊細な料理に欠かせない包丁の凄さを実感しました。

ミラノ通信No.17「ミラノ万博ダイジェスト」

富山・ミラノデザイン交流倶楽部

今号は、ミラノ在住のインテリアデザイナー 池田美雪さんによるミラノ万博ダイジェスト。「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマに開催されたミラノ万博。建築デザインは?エキシビジョンの内容は?エキスポがミラノにもたらした恩恵とは?じっくりお楽しみ下さい。

サイズ縮小版MilanoReportN17

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ