>活動の記録

記事検索

伊東順二が語るIMAYOUの和

第46回富山県デザイン展ワークショップ 公開講座
伊東順二が語るIMAYOUの和

日  時  2006年8月5日(土)午後1時~4時
会  場  ウイングウイング高岡 503研修室
講  師  伊東順二氏(富山大学芸術文化学部教授 長崎美術館館長)
参  加  60名
内  容  近年、国内外から注目を集める新日本様式(ネオ・ジャパネスク)。県内工業デザインの分野でも、日本の伝統を意識した「和」をキーワードとする製品開発の動きがある。しかし、もともと伝統産業が盛んな本県において、さらに求めるべき現代の「和」、IMAYOU《今様》の和とは?世界的アート・ディレクター 伊東順二氏が日本人の感性に響く本来の日本様式の新しいカタチを、プラスティックの茶杓を使うなど形にとらわれない茶の湯の精神性と共にひも解きました。

公開講座後は、ワークショップ参加学生16名と県内企業7社(三協立山アルミ、ナガエ、タテヤマアドバンス、武蔵川工房、ゴールドウインテクニカルセンター、竹中製作所、能作)の担当者との作品制作打ち合わせが行われました。今後約2ヶ月間にわたり、各社の素材知識、技術と学生の発想をあわせIMAYOUの和をテーマとした作品制作に取り組みます。10月1日の第46回富山県デザイン展会場におけるプレゼンテーションを目指し彼らの熱い夏が始まりました。

実践!Adobe塾

クリエイティブユーザーのためのStep Up Seminar

日  時  2006年7月6日(木)午後5時~8時
会  場  国立大学法人富山大学高岡キャンパス 講義室234
講  師  西山正一氏 アドビシステムズ株式会社 マーケティング部
内  容  Adobeソフトの各バージョンにおける使いこなしの技、
      OSX環境への移行に関するヒントと注意点、ほか
受講者数  92名

富山・ミラノデザイン交流倶楽部設立総会

日  時  2006年6月6日(火)午後3時半~
会  場  ホテルニューオータニ高岡
出  席  60名

本会の竹平栄太郎理事長が同倶楽部会長に就任し、富山支部はデザイン協会内、ミラノ支部は(株)ゴールドウインヨーロッパ内にそれぞれ設置。デザイン都市ミラノとの情報交流、イタリアのデザインセンスと県内企業のものづくりの力をコラボレートさせた商品開発を目指します。
富山支部入会状況 法人会員(会費:2万円)25社 / 個人会員(会費:1万円)20名
入会は随時受付中です。

電車でGO!ポートラムでいく岩瀬

北前船の中継港として栄えた富山市岩瀬地区へ4月29日に開通したばかりの市電ライトレールでいくデザイン探訪。
当日はあいにく時折雨がぱらつく空模様でしたが、しっとりとした風情の中をゆっくりと歩いての町並み巡り。電停デザイン、町並み修復と伝統的建築物、地酒についてのオリエンテーション、そして地元食文化の粋、銘酒『満寿泉』の利酒とごっつお館なかじま屋さんでの利賀そばの昼食会と盛りだくさん。
スローな休日を楽しみました。

日  時:平成18年5月13日(土)9時~13時
会  場:富山市岩瀬地区
レクチャー 
「富山港湾線からライトレールへ」 島津勝弘(島津環境グラフィックス代表)
「よみがえる町並み」 新迫弘康(大工一元代表)
「酒造りのお話」 池田智子(株式会社桝田酒造店)
参  加:36名

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ