>活動の記録

ワークショップ公開講座 伊東順二が語る「守・破・離 SYU・HA・RI」

これまで「IMAYOUの和」「伝統の未来形」「数寄」「職人的デザイン」をテーマに、過去4回にわたり実施してきた本ワークショップ。今年は集大成のテーマとして「守・破・離」を考えます。「守・破・離」とは、手本として受け継いだものを守り、現代に合わなくなったものを捨て去り、そこに新しく独自の工夫を加える。そして今までの型を越えて独自のオリジナリティを創り出すが決して本の本質を見失っていないこと。この公開講座では、伊東教授の講義から現代の「ものづくり」の精神にも通じる千利休が残した茶道の心得の中に伝統と革新の微妙なバランスを探りました。また、左合ひとみさんからは漆を施した金属洋食器と伝統工芸の鎚起銅器による「enn」プロジェクトなど地場産業のブランドづくりやデザインについて語っていただきました。(写真は講演中の左合ひとみさんとennシリーズによるテーブルコーディネート)

レクチャー1 「伊東順二が語る守・破・離 SHU・HA・RI」 伊東順二氏(美術評論家 富山大学芸術文化学部教授)

レクチャー2 「世界に発信する地域ブランド」 左合ひとみ氏(株式会社左合ひとみデザイン室代表)

■日 時  平成22年10月10日(日) 13:30〜15:40

■会 場  ウイング・ウイング高岡5F 503研修室 (高岡市末広町1-7

■参 加  国立大学法人富山大学芸術文化学部学生および協力企業担当者、一般 約30名

■協 力  三芝硝材株式会社、高岡漆器株式会社、株式会社竹中製作所、株式会社能作、株式会社ナガエ

富山県エコドライブ統一シンボルマーク

富山県では、自動車から排出される二酸化炭素を削減する取組みとして、省エネルギー効果や大気汚染物質の削減効果もある「エコドライブ」(環境に配慮した運転操作)の実践を促進するため、事業者や市民団体とともに「エコドライブ推進大運動」を展開しています。

「エコドライブ推進大運動」を県民総ぐるみの運動として盛り上げるとともに、エコドライブの実践を可視化するため、統一シンボルマークが指名コンペにより選定されました。このコンペは、本会が推薦する正会員と桐山登士樹氏(富山県総合デザインセンタ- デザインディレクター)が推薦する県外デザイナーの中から6名を富山県が指名して行われ、臼田香太さん(東京都)の作品が採用されました。

今後、自動車後部に貼り付けるマグネットステッカーなどに活用されますので、街中で見かける事が多くなりそうですね。

新庄北小学校新校章

平成10年4月に開校する富山市立新庄北小学校の校章デザインは、本会受託事業として会員限定コンペを実施してアイアンオー場Vのデザイナー 堀川勇さんの作品に決まりました。

新庄北小学校の「北」をモチーフに4方向へ広がる広がるデザインは「学校、地域、自然、未来」がそれそれ発展していく様子を表し、緑色は「児童の成長」、青色は「常願寺川の清流」を表現しています。

決定! 富山県トライアル発注商品デザインマーク

富山県では、県が認定したベンチャー企業の開発した新商品を、県が試し買いし使用後の意見をフィードバックしたり、展示会等により広くPRする「トライアル発注制度」を全国に先駆けて導入・実施し、ベンチャー企業の販路開拓を積極的に支援しています。

このトライアル発注制度により認定された様々な分野(健康・福祉、環境、土木資材、建築資材、飲食料品、その他)の新商品を商品群として統一感をもってPRし認知度アップにつなげるとともに、県が富山発のベンチャー企業の新商品開発・販路開拓に積極的に支援していることをPRするため、トライアル発注制度に基づき認定された商品につけるブランドマークとなる「富山県トライアル発注商品デザインマーク」選定事業を社団法人富山県デザイン協会が受託。
応募資格が本会正会員限定のコンペを実施したところ、法人会委員5社から17点、個人会員11人から18点の合計35点の応募が有りました。

平成21年7月7日に行われた選定委員会における厳正なる審査の結果、最優秀賞にアイアンオー場Vさんの作品が、優秀賞4点には滝川正弘さん、相馬秀樹さん、相互企画印刷場Vさん、アイアンオー場Vさんが選ばれました。

第49回富山県デザイン展 中山真由美さんがグランプリ受賞

社団法人富山県デザイン協会では、県内クリエータ-から作品を広く公募し、展示を通じてデザイン啓蒙と産業の振興を図る事を目的に第49回富山県デザイン展を開催致しました。
立川裕大、中村拓志、福岡南央子の3氏をお招きした審査会では、満場一致で中山真由美さん(ファイン・プロジェクト)の「かぶら寿しパッケージ」がグランプリに選ばれました。中山さんは富山ADCグランプリに続き2冠達成です。お目出度うございました。

賞:Aブロック一般の部
グランプリ:中山真由美/優秀賞:島津勝弘、shimoo design/奨励賞:林久美、水野行偉、二上利博、堀内章代、山本あゆみ、宮田裕美詠/U-30:墨田智美

Aブロック学生の部 学生大賞:林孝拓/優秀賞:安井里紗/奨励賞:江川菜月、坂林幸枝、川縁百佳、角尾和泉、坂井千絵、西田剛/U-18:山本明幸海

Bブロック大学専門学校生の部 最優秀賞:野島梓/奨励賞:豊島祐樹・和田紘樹、小林勇介・高橋亘

Bブロック高校生の部 最優秀賞:皆川啓太/奨励賞:村西章弥、富田暁

会期:2009年10月22日(木)~25日(日)
会場:富山県高岡文化ホール
主催:社団法人富山県デザイン協会
共催:富山県、富山市、高岡市、富山・ミラノデザイン交流倶楽部
後援:北日本新聞社、富山新聞社、読売新聞北陸支社、日本経済新聞社富山支局、日刊工業新聞社富山支局、朝日新聞社富山総局、毎日新聞富山支局、北陸中日新聞富山支局、産経新聞富山支局、NHK富山放送局、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、富山エフエム放送

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ