>活動の記録

決定! 富山県トライアル発注商品デザインマーク

富山県では、県が認定したベンチャー企業の開発した新商品を、県が試し買いし使用後の意見をフィードバックしたり、展示会等により広くPRする「トライアル発注制度」を全国に先駆けて導入・実施し、ベンチャー企業の販路開拓を積極的に支援しています。

このトライアル発注制度により認定された様々な分野(健康・福祉、環境、土木資材、建築資材、飲食料品、その他)の新商品を商品群として統一感をもってPRし認知度アップにつなげるとともに、県が富山発のベンチャー企業の新商品開発・販路開拓に積極的に支援していることをPRするため、トライアル発注制度に基づき認定された商品につけるブランドマークとなる「富山県トライアル発注商品デザインマーク」選定事業を社団法人富山県デザイン協会が受託。
応募資格が本会正会員限定のコンペを実施したところ、法人会委員5社から17点、個人会員11人から18点の合計35点の応募が有りました。

平成21年7月7日に行われた選定委員会における厳正なる審査の結果、最優秀賞にアイアンオー場Vさんの作品が、優秀賞4点には滝川正弘さん、相馬秀樹さん、相互企画印刷場Vさん、アイアンオー場Vさんが選ばれました。

第49回富山県デザイン展 中山真由美さんがグランプリ受賞

社団法人富山県デザイン協会では、県内クリエータ-から作品を広く公募し、展示を通じてデザイン啓蒙と産業の振興を図る事を目的に第49回富山県デザイン展を開催致しました。
立川裕大、中村拓志、福岡南央子の3氏をお招きした審査会では、満場一致で中山真由美さん(ファイン・プロジェクト)の「かぶら寿しパッケージ」がグランプリに選ばれました。中山さんは富山ADCグランプリに続き2冠達成です。お目出度うございました。

賞:Aブロック一般の部
グランプリ:中山真由美/優秀賞:島津勝弘、shimoo design/奨励賞:林久美、水野行偉、二上利博、堀内章代、山本あゆみ、宮田裕美詠/U-30:墨田智美

Aブロック学生の部 学生大賞:林孝拓/優秀賞:安井里紗/奨励賞:江川菜月、坂林幸枝、川縁百佳、角尾和泉、坂井千絵、西田剛/U-18:山本明幸海

Bブロック大学専門学校生の部 最優秀賞:野島梓/奨励賞:豊島祐樹・和田紘樹、小林勇介・高橋亘

Bブロック高校生の部 最優秀賞:皆川啓太/奨励賞:村西章弥、富田暁

会期:2009年10月22日(木)~25日(日)
会場:富山県高岡文化ホール
主催:社団法人富山県デザイン協会
共催:富山県、富山市、高岡市、富山・ミラノデザイン交流倶楽部
後援:北日本新聞社、富山新聞社、読売新聞北陸支社、日本経済新聞社富山支局、日刊工業新聞社富山支局、朝日新聞社富山総局、毎日新聞富山支局、北陸中日新聞富山支局、産経新聞富山支局、NHK富山放送局、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、富山エフエム放送

決定!「富山高等専門学校」新校章

富山工業高等専門学校と富山商船高等学校が、高度化・再編により平成21年10月1日に「富山高等専門学校」として生まれ変わります。
「環日本海地域の持続的社会を担う人材育成」をキーワードに新生、明るい未来を開く同校にふさわしい校章デザインを社団法人富山県デザイン協会会員限定コンペとして募集しました。

審査は本会運営委員会にて6点を選び富山高等専門学校統合再編検討委員会へ提出し、改めて審査委員長:片岸昭二氏(富山県立近代美術館普及課長)、米田政明氏(富山工業高等専門学校長)、千葉貢氏(富山商船高等専門学校)、他2名からなる校章選考審査委員会において行われました。

その結果、応募総数49点(個人会員12人:22点/法人会員8社:27点)の中から、嶋田潤壱さん(株式会社アキデザイン)の作品が最優秀賞に選ばれました。また、優秀賞に5作品が選ばれています。

決定までの流れ
1月13日(火)作品募集開始
2月12日(木)応募締切
2月17日(火)運営委員会 入選6作品が決定
2月26日(木)商標調査終了
3月5日(木) 校章選考審査委員会 最優秀賞1作品決定
3月25日(水)富山地区高専統合再編検討委員会 最優秀作承認

最優秀賞  嶋田潤壱(株式会社アキデザイン)

優秀賞  吉野光男(有限会社デザインルームCR)
株式会社アイアンオー
筏井秀樹・嶋田潤壱(株式会社アキデザイン)
畑中達弥(相互企画印刷株式会社)
相馬秀明(相互企画印刷株式会社)

ミラノ通信 No.2

富山・ミラノデザイン交流倶楽部のニュースレター「ミラノ通信 No.2」が発行されました。ミラノ在住のインテリアデザイナー 池田美雪さんのレポートでミラノ・サローネ2009先取り情報、「デモクラティック・デザイン」というデザインの新たな動きについてなど多彩な内容となっています。

下記URLをブラウザーにコピー&ペーストして開いて下さい。

https://rcpt.yousendit.com/662878019/37dc01c977d03c3a0371f2bd74da4b57

第48回富山県デザイン展

今年の富山県デザイン展は、招待審査員に立川裕大、高井薫、中村拓志の三氏をお招きして開催され、林久美さん(ハヤシデザイン代表)の「農家のお餅販促用パンフレット・ロゴ」がグランプリに輝きました。
(写真は、グランプリ作品を前に。前列右から立川裕大氏、高井薫氏、中村拓志氏)

●総評 審査委員長:立川裕大
大都市の大企業が主導する、経済至上のグローバリゼーション的価値観が世界を均一化させています。日本中の地方都市にも巨大資本の系列店が行き渡り、どこへ行っても似たような町並みになってしまいました。しかしそれでは豊かで持続的な地域文化を生成することはできません。
「富山県デザイン展」は言うまでもなく地域のデザインコンペです。特徴のある地形、気候、歴史、伝統技術、食などの豊かな恵みと文化を授かった富山とデザインとが如何に関わりあっているかに審査員の視点は集中しました。
48回もの歴史の厚みを裏付けるように受賞作はいずれも驚くほどレベルが高く、なおかつ上記のように期待した「富山らしさ」をも堪能できるものでした。グローバルな消費経済にすっかり取り込まれてしまった感のあるデザインですが、ローカルという尺度から捉えなおした時に、まだまだ社会的・文化的に重要な役割を果たし、人や地球の未来に貢献できるものであると感じられた意義のあるデザイン展でした。

会期   平成20年12月4日(木)~7日(日)
会場   富山市民プラザ(富山市大手町6-14)
主催   社団法人富山県デザイン協会
共催   富山県、富山市、高岡市、場V富山県産業高度化センタ-、富山・ミラノデザイン交流倶楽部
Bブロックテーマ提供 株式会社洞口  テーマ:「地下室のある家」

審査員  
立川裕大(デザイン・ディレクター 場Vt.c.k.w代表)
高井薫(アート・ディレクター)
中村拓志(建築家 ㈲NAP建築設計事務所代表)

Aブロッック 一般の部
グランプリ「農家のお餅販促用パンフレット・ロゴ」 林久美(ハヤシデザイン)
優秀賞「みんなで描いた、今庄小学校」 島津勝弘(島津環境グラフィックス㈲)
優秀賞「KAGO・スクエア」 場V能作
奨励賞「魚津もくもくホール 魚津市上中島多目的交流センタ-」 原英高(㈲建築科学研究所)
奨励賞「人にやさしい街づくり建材『こどもや』ファサード改修」 三協立山アルミ場V・三芝硝材場V・富山大学芸術文化学部
奨励賞「日本近代画家の絶筆」 宮田裕美詠(ストライド)
奨励賞「高岡開町400年・伏木開港110年記念 たかおか52景トランプ」 畑中達弥(相互企画印刷場V)
奨励賞「demi+」 naft(場Vナガエ)
奨励賞「ペーパークラフト 観車山」 場Vアイクス

Aブロック 学生の部
学生大賞「感情の真化」 坂林真由美(富山デザインビューティー専門学校)
優秀賞「TOKO TOKO ~万葉線でいつもと違う町探し~」 木庭理恵子・渋谷結香子(富山大学芸術文化学部)
奨励賞「アンバランス」 永井里佳(富山第一高等学校)
奨励賞「かえる」 森井祐子(富山第一高等学校)
奨励賞「群れの美しさ」 大野沙季(富山北部高等学校)
奨励賞「絶滅に補充はできない」 上不大輝(富山北部高等学校)
奨励賞「四季の日本語。com」 小寺志歩(高岡工芸高等学校)
奨励賞「ゆめくじら」 堺美佳(高岡工芸高等学校)

Bブロック 一般の部
最優秀賞「地下室のある家」 堺谷崇文・中城衛(堺谷建設)
優秀賞「WATER LIGHT HOUSE」 深山雅亮(㈲ビジョン・デザインアンドプランニング)
Bブロッック 学生の部
最優秀賞「地下室のある現代の町家」 島井智矢・豊島祐樹(石川工業高等専門学校・金沢美術工芸大学)
奨励賞「坂下町の家」 藤本章子(富山大学芸術文化学部)
奨励賞「CHILDROOM IN UNDERGROUND」 古澤千尋(高岡工芸高等学校)

アンダー30賞「GREEN展図録」 山本あゆみ(橋本利久デザイン事務所)
アンダー18賞「快楽という苦界の中で」 河南果菜(富山北部高等学校)

トップへ戻る概要組織入会フォームデザイナーズカタログお知らせ活動の記録会員専用ページ